黒い印鑑はやはりカッコいい

黒い印鑑イメージ

友人と久しぶりに会って食事をした際に、彼はこれから神奈川で会社をはじめるのでその準備で忙しいという話をしてくれた。
そしてその時に法人が使う印鑑というものを見せてくれた。

私も会社務めをしていますが、法人印、会社の印鑑なんて生で見たことはありません。
私と会う前にちょうど出来上がった印鑑を受け取ってきたそうです。
これが代表者印か、君もとうとう社長になってこの印鑑を押すんだな、なんて話をしていました。

その印鑑はセットになっていて、代表者印、つまり会社の実印ですが、その実印と、その他に四角いはんこが入っていました。
これは角印といわれているものです。社印という言い方もしますが、この印鑑って私たちが普段使っている認印のようなものなんですよね。
領収書などにこの角印が押してあると、なんだか会社のイメージがつきやすい気がしますね。丸い印鑑ではなく四角いのでインパクトもありますし。

友人のこの印鑑は黒水牛で作ったのでとても黒が美しく、何よりも重厚感もあり迫力もありますよね。
黒い印鑑はやはりカッコいい感じがします。黒水牛の印鑑はとても硬いので印鑑としてはとても丈夫なものです。だから永く使うことができるんだとか。

それに、この真っ黒な印鑑に朱肉の朱色が非常に良く映えてきっと美しいですよね。
友人も出来上がってきたばかりの印鑑を眺めて、いよいよ自分の夢が実現するんだと実感しているようです。
自分の会社を持つのが夢だったのを知っていたので、こうやってその夢の一部分を実際目にすると感動的です。

~ Hot Topic│厳選WEBサイト ~

<天然素材の風合い>セラミック表札

丸三タカギの表札を全国にお届けする【表札館】から「なごみタイル」シリーズをご紹介。
カラフルな釉薬を使用し、上品な色合いで表情豊かな和モダンを表現したデザイン表札。
落ち着いた色調と書体の組み合わせがエントランスを彩ります。

落ち着いた表札をお探しならこちらから!

ページの先頭へ